ブッチョン(北村)体験
  • 漢陽都城都監課 紹介
  • ブッチョン(北村)整備事業

ソウル漢陽都城(史跡第10号)は朝鮮時代の都邑地であったソウルの周囲を囲む都城(旧名称:ソウル城郭)で、現存する首都都城の中でも世界的に最も長い期間(1396~1910)にわたって都城の役割を果たし、現在残っている世界の首都の城郭の中で規模が最も大きい。行政区域上、鐘路区、中区、城北区、龍山区、西大門区にわたり、総長は18.627kmだ。ソウル市漢陽都城都監課は、ソウル漢陽都城の体系的に保存、管理、活用することによって歴史都市ソウルのアイデンティティーを回復し、ユネスコ世界遺産への登録を目標としてこれに関する諸般の業務を推進している。

主な事業
• 漢陽都城の保存・管理・活用マスタープランの樹立
• 漢陽都城の補修・復元推進および維持管理
• 漢陽土城祭りの企画・運営および国内外への広報
• 漢陽都城探訪コースの開発および市民プログラムの運営
• 漢陽都城諮問委員会の運営および探訪案内センターの運営
• 都城周辺の街並整備など都市再生関連業務の推進
• 漢陽都城世界遺産登録マスタープランおよび登録戦略の樹立
• 漢陽都城登録国際学術シンポジウム、国際広告などの海外広報
• 漢陽都城関連学術用役の推進および記録映画の製作
• 韓屋保全および振興計画の樹立
• 韓屋(非韓屋)の委託活用および管理
• 韓屋密集地域の文化観光プログラム開発および運営
• 韓屋密集地域の伝統文化振興および広報マーケティング
• 韓屋委員会の運営

位 置 : ソウル市中区徳寿宮路15 西小門別館1洞5階 漢陽都城都監

漢陽都城都監課

区分 利用路線 利用方法
地下鉄 1号線 「市庁」駅1番出口
2号線 「市庁」駅12番出口
バス バス 一般(緑色) 1002
支線(緑色) 7019, 7016, 1711, 7011, 7022, 7013A, 7017, 7021, 7013B, 8000
幹線(青色) 172, 472, 602, 600, 101, 603, 103, 401, 402, 703
急行(赤色) 8600, 8880, 8100
広域(赤色) M7106, 9401(公差回送), 9714(公差回送), 9401, 9401B, 9703, 9709, 9714, M4108, M5107
直行(赤色) 1000, 1100, 1200, 1900, 7900, 1005-1, 5500, 5500-2, 5500-1, 5500-3
空港バス 6701, 6005, 6015, 6001, 6702