ブッチョン(北村)体験
北村(ブッチョン)ゲストハウス
北村(ブッチョン)ゲストハウス
東洋画家のベ・リョム(1911~1968)が住んでいたハノクである。ベ・リョムは1929年から書画協会の展覧会に《晩秋》などを出品し、中年以降は伝統的な画風にしたがい穏やかで柔らかい筆致で山水画と花鳥...
北村(ブッチョン)ゲストハウス
Dooゲストハウス
Dooゲストハウス
ドゥ(逗)ゲストハウスの「逗」にはとどまるという意味があり、ソウルを旅する韓国人・外国人観光客が伝統韓屋体験をすることのできる宿泊スペースです。入口から入ると『ロ』の字型の中庭があり、前の建物と後ろの...
Dooゲストハウス
ゲストハウス 'ウリチブ(我が家)'
ゲストハウス 'ウリチブ(我が家)'
ブッチョン文化センターの裏側に位置したウリチプハノク体験館は ㄱ字形のアンチェ(母屋)とサランチェ(客間を兼ねた主人の書斎として使う部屋のある 別棟)が庭を隔てて向かい合っている、開いたㅁの字形のハノ...
ゲストハウス 'ウリチブ(我が家)'
安国(アングッ)ゲストハウス
安国(アングッ)ゲストハウス
アングッドンの路地を奥深く入ると、静かでゆったりとした空気が流れる安国韓屋体験館がある。ブッチョンの他のハノクと変わらない素朴な家屋であり、簡単な標識だけがここがゲストハウスであることを表している。 ...
安国(アングッ)ゲストハウス
楽古斎ゲストハウス
楽古斎ゲストハウス
楽古斎(ラッコジェ)という名前には、「昔のソンビ(学識はありながら官職につかなかった人)の風流を楽しむ」という意味が込められている。元は1934年に韓国の歴史と文学を研究するために設立された震檀(ジン...
楽古斎ゲストハウス
이전으로     1   다음으로