ブッチョン(北村)体験
ソウル教育博物館 2008-12-29 


ソウル特別市チョンノ区ファドン2
本文参照
(02)736-2859
www.edumuseum.seoul.kr

1995年6月15日にオープンしたジョンドク図書館の附設教育専門博物館。もとは京城高等普通学校の建物であったが、京畿高等学校の移転により、現在はジョンドク図書館内に位置している。
ソウルの教育の地位を確立し、教育の明るい未来を後世に提示するために韓国の教育の発展を一目で見られる教育制度、教育課程、教育内容、教育機関、教育活動などに関する文化財と、写真などの各種資料を時代別に展示・運営している。
三国時代の教育機関から現代に至る教育関連資料が伝統期、開化期、民族抵抗期、米軍政期、教育課程期、ソウル市教育庁の昔と今に分けられて展示されている。開化期の教科書と風琴、日本植民地時代の通知表と卒業アルバム、黒ゴム靴、短くなった鉛筆、謄写版、無試験抽選機、洋銀の弁当箱などの展示品、また、8•15光復節後の初授業、すし詰めの教室、教練服を着た高校生の姿などの写真資料を鑑賞できる。所蔵品は開化期の教科書以外に図書類3,888点、1910年代の学籍簿外の記録文書類3,411点、校具類228点、1970年代の制服などの服飾738点、その他約400点あり全部で8,670点である。展示のほかには、年間4回の観覧広報と小・中・高生を対象にした団体教育を実施している。

*見学 : 無料
*観覧時間 : 平日09:00‐18:00, 土・日曜日09:00‐17:00
休館日 : 公休日、1・3 週目の水曜日