ブッチョン(北村)体験
チャンドックン(昌徳宮)
チャンドックン(昌徳宮)
テジョン(太宗)が即位して、ハニャン(漢陽)遷都問題が取り上げられてから建立し始めた離宮が母体。既にテジョンが建立したキョンボックン(景福宮)があった...
チャンドックン(昌徳宮)
トクスグン(徳寿宮)
トクスグン(徳寿宮)
もとはソンジョン(成宗)の兄であるウォルサンデグン(月山大君)の屋敷。1593年に避難先から帰って来たソンジョ(宣祖)が、ここを臨時の宮廷として使った...
トクスグン(徳寿宮)
チャンギョングン(昌慶宮)
チャンギョングン(昌慶宮)
チャンギョングンの旧名称はスガングン(寿康宮)。セジョン(世宗)が即位し、上王のテジョン(太宗)に仕えるために建てた宮である。その後、ソンジョン(成宗...
チャンギョングン(昌慶宮)
キョンヒグン(慶煕宮)
キョンヒグン(慶煕宮)
史蹟271号に指定されているキョンヒグンは、朝鮮後期の離宮である。1617年(光海君9)に建設が開始し、1623年(光海君15)に完成した。キョンヒグ...
キョンヒグン(慶煕宮)
이전으로     1   다음으로